若い頃より分かっているから恋が下手

私の友人は独身女性がたくさん。

彼氏がいる子もいない子もいます。

30歳も過ぎると口を揃えていうことが「好きの感情、ときめきが分からない。

結婚するとときめきはなくなるの?

恋に恋する年齢が終われば、お互い相手がいないから、相手の押しに負けて、なんとなく流れで、結婚に適していそうだったから、

一晩過ごしてしまってズルズルと、など付き合うきっかけの幅は広がります。

私の場合も全くときめかずに付き合いました。

なので、友達に「好きの感情がわからない」と聞かれてもいいアドバイスは全くできません。

でも1つだけ言えるのは「この人がいないと落ち着かない」ということ。

ときめかないし、常々会いたいと思っているわけではないですがないですが、顔を見て声を確認できるとすごく満足します。

ここでまた友人からは

「落ち着くではなくて?」

と聞かれましたが、それとはまた微妙に違うんです。

30歳を過ぎれば、それなりの経験値も増えうまく立ち回れるようにもなってきます。

だからこそ、この年齢になると初心に戻ってしまうらしく「ときめきや好きな感情が分からない、

そんな気持ちになれる人と出会いたいと恋に恋していて、しかも結婚も考え始める年齢だからこそ純粋に相手のことだけ見られない。。。

30歳の恋愛は若い頃よりもっと複雑でいびつなんだなと思う今日このごろです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です